« 井上ひさし「父と暮せば」 25回目熟成はさらに ラスト2ステージ!! | トップページ | 夢で終わるか? »

2010年8月12日 (木)

5m以内で500人 終戦記念日が千秋楽 6ヶ月のロングランもついにラスト! なまはげに感謝!

8月15日、終戦記念日。
この日を舞台の千秋楽にしようと決めたのは、2月のなまはげでの公演中。

2009年10月に仙台市国分町の和食屋で「父と暮せば」を4ステージ上演。
なまはげの親方が観に来て、「前田君、あれ、うちでもやってよ!」
なまはげのお店の造りや電源などを改めて確認、演出プランを練り、
新たに照明設備と音響設備の投入を決めて、プラン決定。
2月21日からの上演開始となりました。

お客様の入りもまずまずで、「この調子で8月15日終戦記念日までロングランしましょうか!」

半年のロングラン。ハッキリ言って無謀です。
しかし、これだけ長いことやれば、井上ひさしさんが観に来てくれるかもしれないと期待していたのです。

身体の管理、スタッフのスケジュール、客の動員、経済状態、いろいろな面で問題が発生し、
その度にスタッフや親方に助けてもらってなんとかここまで来れました。
ほとんど綱渡り状態ですね。

でも、やり続けることでしかなし得ないことがある。

一人でも多くのお客様に、良い芝居を届けたい・・・

次の公演、26ステージ目で約500人のお客様に観ていただくことになります。

大きな会場ですと一度に入りきる人数ですが、
私たちLGTのロングラン「父と暮せば」では舞台から5m以内で500人が観たのです。
役者の些細な目の動き、息遣い、ニュアンスの変化、腹の内側までも。

公演後のお客様の表情、井上さんがおっしゃっていた、「生まれたての赤ん坊のように」満足して帰って行く。
それを見ることができた時は、本当に続けてよかったなと実感します。

4月9日井上さんがお亡くなりになり、残念ながら私たちの「父と暮せば」は観ていただけなかった。
しかし客席から聞こえてくる笑い声、鼻をすする音、役者を吸い込まんばかりに真剣な眼差し・・・
井上さんの世界を体験している劇空間に、井上さんは確かにいらっしゃった。

次が最後のステージ。
役者、スタッフ、なまはげのスタッフ、一丸となって良い公演で締めくくります。

お料理は・・・内緒です。これまでで評判の良かったものが勢ぞろい!

これまで支えてくださった方々、半ばからスタッフとして加わって下さったOIKAWA様、心から感謝いたします。

|

« 井上ひさし「父と暮せば」 25回目熟成はさらに ラスト2ステージ!! | トップページ | 夢で終わるか? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

15日の公演見に行きます!
料理も豪華らしいので
すごく楽しみですっ
15日で最終公演なんですよねsweat02
最高のステージになることを期待してますっ(≧ω≦)☆

投稿: 琴音 | 2010年8月13日 (金) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429900/36138210

この記事へのトラックバック一覧です: 5m以内で500人 終戦記念日が千秋楽 6ヶ月のロングランもついにラスト! なまはげに感謝!:

« 井上ひさし「父と暮せば」 25回目熟成はさらに ラスト2ステージ!! | トップページ | 夢で終わるか? »