« のこり3ステージ 井上ひさし「父と暮せば」 24回目の熟成 | トップページ | 5m以内で500人 終戦記念日が千秋楽 6ヶ月のロングランもついにラスト! なまはげに感謝! »

2010年7月30日 (金)

井上ひさし「父と暮せば」 25回目熟成はさらに ラスト2ステージ!!

このところ雨が降ったり止んだりの天気、
先日干していた洗濯物が全部雨に打たれてやり直しに・・・。
布団を干すタイミングはかなり難しいですね。

25日の公演は、場と場の間に流している転換の音楽を作ってくれた斎藤美香さんが東京から来てくれました。

前田は演出するときに、劇中に音楽を用いて悲しませたり、感動させたりすることを避けています。
その人物の心の動きや状態をどう感じるかはお客様それぞれに委ねたい。
役者も音楽に頼らずに芝居だけで伝えたい。

しかし転換の間はどうしても音楽が必要。
舞台部にとって大道具、小道具の移動、役者は衣装の着替えなどをやる時間であり、
お客さまにとっては今観ていた場から次の場への気持ちの切り替え、準備をする時間です。

だから美香さんには前場の終わりの役者のトーンと次の場の役者のトーンを伝え、
そこを転換にかかるであろう時間を指定して作曲をお願い。
かなりわがままな要求だったのですが、見事に作ってくれました。

斎藤美香さんは東京で活躍中のピアニストで、BSフジ「ミドリのドレミ」ホームバンド、
「ウーマン・イン・ホワイト」などホリプロ制作のミュージカル稽古伴奏の仕事もしており、
彼女のリサイタルは最高の感動を届けてくれます。

転換の音楽、ちょっと意識して聞いてみてくださいね。


さて、なまはげランチの内容は、今回未定。

なので、これまでのランチの写真を見ながら内容を振り返り、
次回ランチのイメージを膨らませてください。

001


002


003


004


005


006


007


008


009


Img01


Img02


|

« のこり3ステージ 井上ひさし「父と暮せば」 24回目の熟成 | トップページ | 5m以内で500人 終戦記念日が千秋楽 6ヶ月のロングランもついにラスト! なまはげに感謝! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429900/35956499

この記事へのトラックバック一覧です: 井上ひさし「父と暮せば」 25回目熟成はさらに ラスト2ステージ!!:

« のこり3ステージ 井上ひさし「父と暮せば」 24回目の熟成 | トップページ | 5m以内で500人 終戦記念日が千秋楽 6ヶ月のロングランもついにラスト! なまはげに感謝! »