« 6月13日 春の鰰は絶品! 「父と暮せば」ランチ中身拝見!! | トップページ | 井上ひさし「父と暮せば」 仙台で5ヶ月 役者の役割 »

2010年6月18日 (金)

6月20日 春の鰰は絶品!第2弾 「父と暮せば」ランチ中身拝見!!

先日 IRON MAN2 を観てきました。
何も考えずにスカッとさせてくれる映画です。
1作目よりもはるかに大規模になって、あり得ないのにそうかもしれないと思わせてしまう設定、展開、映像技術、演技力、ハリウッド恐るべし!
SFXも本当にリアルになって、しかもこれ見よがしの使い方じゃなくて、だからこそよりリアルに感じる。
役者にとってSFX撮影は何がどうなるのかわからない状況で演技をしているのにホントにそれを使い慣れているように演じている。とくにロバート・ダウニーJr.キレまくり冴えまくり、参りました。
どうやら3作目もありそうな展開。期待してます。
まだご覧になっていない方は、是非1作目を観てから劇場で2を観てください。ハマりますよ。

映画といえば、なまはげの社長も映画を作っています。『北秋時間 ~Time of the Northern Akita~』
詳しくは おおだて映像計画 http://odate-movie.jp/ でご覧下さい。
先週、社長から作品のコンセプトを聞き、これはすばらしい映画になりますよ、必ず。
これも上演が楽しみです。

さて、6月20日も超アナログで最も効率の悪い芸術=演劇 をしぶとく上演いたします。
映画と違って保存はできないし、同時に複数の場所で上演もできない。
だからこそ演劇でしかない感動に出会えるのですけど。

今週のランチ 春ハタハタのしょっつる炊き御膳
脂がのってこれぞハタハタと言える春鰰を魚のしょうゆでさっと炊きました。
うどんサラダと秋田蕗、網のものの刺身ときりたんぽ汁、あきたこまちに燻りがっことちょろぎ。
秋田のうまい!が御膳からはみ出してます。
ご覧あれ。

Photo


Imagelunch00


Hatahata


Sashimi


Udonsalada


Fuki


Gakko


Photo_2


Photo_3


Imagelunch01

「父と暮せば」inなまはげ で、心もお腹もお幸せに!

|

« 6月13日 春の鰰は絶品! 「父と暮せば」ランチ中身拝見!! | トップページ | 井上ひさし「父と暮せば」 仙台で5ヶ月 役者の役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429900/35330444

この記事へのトラックバック一覧です: 6月20日 春の鰰は絶品!第2弾 「父と暮せば」ランチ中身拝見!!:

« 6月13日 春の鰰は絶品! 「父と暮せば」ランチ中身拝見!! | トップページ | 井上ひさし「父と暮せば」 仙台で5ヶ月 役者の役割 »