« 6月20日 春の鰰は絶品!第2弾 「父と暮せば」ランチ中身拝見!! | トップページ | 6月27日 旬の鰹のたたき丼 「父と暮せば」ランチ中身拝見!! »

2010年6月24日 (木)

井上ひさし「父と暮せば」 仙台で5ヶ月 役者の役割


経験していないことは知らない。それで済ませてしまうと想像力が働かない。

知っているはずなのに忘れてしまうと同じことの繰り返し。

その事件や悲劇がなぜ起きてしまったのか。

当事者一人ひとりの暮しの中で何があったのか。

それをドラマとして記録・再生できるのは芝居である。


ことの善悪を語るだけなら芝居にする必要はない。


井上ひさしは戯曲を通して、未来に目を向けながら過去のドラマを記憶させてくれる。

「父と暮せば」 観ておかなくてはならない舞台です。


8月15日終戦記念日までロングラン。

2月から始めたロングラン、5ヶ月経ち、いよいよ残りのステージも7回になりました。

仙台市街中心部のアーケード商店街、江陽写真館裏のビル6F なまはげ仙台店 

8月8日を除く毎週日曜日、11時30分開演。絶品ランチ付!

ぜひお見逃しなく!

|

« 6月20日 春の鰰は絶品!第2弾 「父と暮せば」ランチ中身拝見!! | トップページ | 6月27日 旬の鰹のたたき丼 「父と暮せば」ランチ中身拝見!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429900/35469232

この記事へのトラックバック一覧です: 井上ひさし「父と暮せば」 仙台で5ヶ月 役者の役割:

« 6月20日 春の鰰は絶品!第2弾 「父と暮せば」ランチ中身拝見!! | トップページ | 6月27日 旬の鰹のたたき丼 「父と暮せば」ランチ中身拝見!! »