« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月19日 (水)

23日のランチの中身拝見!この日は大忙し 太宰の朗読 仙台文学館で

いつも前田のブログをご覧いただきありがとうございます。

23日はいつも通り なまはげで11時30分から開演、

13時からランチ、前田も一緒に賄いを食べているのですが、

この日は13時30分から仙台文学館で太宰治の朗読があります。

公演終了後、前田はただちに移動し、朗読となります。

太宰の朗読は5月13日に続き2回目。

今回は「おしゃれ童子」「津軽」を朗読。

「人間失格」などとはまったく違い、明るい太宰の一面を感じることができる作品です。

上演時間は合わせて60分ぐらい。

芝居を観に来たお客様には申し訳ないのですが、

前田は舞台終了後、そそくさと移動してしまいますが、ランチはゆっくり楽しんで下さいね。

では、公演後に食べられる 大好評「特製なまはげランチ」の中身拝見!!

秋田桃豚の特製メンチカツ御膳

Photo

秋田桃豚で作った贅沢なメンチカツ

Photo_2

比内地鶏の卵で作った卵焼き

Photo_3

秋田くろも(お盆までしか採れないもずくの親分)の酢の物

Photo_4

網のもの(その日網にかかった魚)で造った刺身

Photo_5

いぶりがっことちょろぎ

Photo_6

秋田こまちのご飯

Photo_7

きりたんぽ汁

Photo_2

Photo_8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

井上ひさし「父と暮せば」 5月16日のランチ 中身拝見!

今日は仙台文学館で太宰治の作品を朗読してきました。
30人以上のお客様がいらしてほぼ満席状態。
「たずねびと」「満願」の2作品を朗読。
太宰作品の幅の広さというか、奥の深さを感じさせ、
太宰の魅力を感じられる2作品でした。

この2作品は、6月5日に再朗読いたします。

また他に「おしゃれ童子」「津軽」の朗読もいたします。
こちらは5月23日、6月8日の2回です。
太宰作品の中ではくすくす笑ってしまう、明るい作品です。
ぜひ仙台文学館へいらしてくださいね。

さて、「父と暮せば」ロングランですが、
お陰さまで毎回お客様が増えてきております。感謝感謝です。

では、5月16日のランチの中身をお見せしましょう!

春の特製うなぎちらし

Photo

ちらし(鰻、海老、鰯、筍、椎茸、錦糸卵、ガリ、胡瓜)
Photo_2


さらだ
Photo_3


燻りがっことちょろぎ
Photo_4


ばばへらアイス
Photo_5


きりたんぽ汁
Photo

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

井上ひさし「父と暮せば」 5月9日は最後の日? 話題の豪華ランチ、お先に拝見!

5月9日はゴールデンウィーク明け、最初のステージ。
かつ、私、前田有作の41歳最後の日。

年を重ねるとともに、年月が早く過ぎていくように思います。
あと何年芝居ができるだろう、何本の作品を上演できるだろう、何人の人たちと出会えるだろう。
井上ひさしさんの死後、そんなことを考える。
あまり無理も利かなくなってきたのですが、
気を張らずに毎週日曜日の「父と暮せば」を楽しんで深めて行きます。

さぁて、次回のなまはげランチは?

比内地鶏の親子丼、えび天がのってる!!

Photo


Photo_2


Photo_3

きりたんぽ汁
Photo_4

さらだ
Photo_5

糸蒟蒻明太和え
Photo_6

燻りがっことちょろぎ
Photo_7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »