« 声優になりたい・・・ならば その2 | トップページ | 朗読と音楽の調べ「島崎藤村と仙台」 »

2007年7月25日 (水)

さらっと が良い

昨日テレビでセロのマジックを見ました。

スゴイ!! この言葉しか出てきません。

まさにアートだ!!!

どうしてあんなサプライズを起こすことが出来るのか?
あれはマジックだからタネがあるんですよね。
だとするとさらに考え込んでしまう、どうなってるの!?
でも、セロは何度か言ってました、
「どうしてよりも、驚きを楽しんでください。」

想像つかないけれど、
マジックのアイディアをひねり出して、
それを練習して、
人前でやってみせる。
このプロセスって結構、いや、ものすごく大変なのだと思うのです。
プレッシャーなどを含め。
でも、マジックをはじめたらそんな大変だったことなんて
少しも感じさせずに さらっと 凄いことをやってのける。

この さらっと が良い。

またいつもの癖で芝居に結び付けてしまう・・・。
戯曲や台本というタネがあって
上演までのプロセスでいやなほど苦労があって
しかし本番ではお客様をストーリーに引き込みハラハラさせる。
戯曲の構成だとか、新しい演出だとか、役者のテクニックなどは
タネだからお客様に悟らせない方がいい。
とにかく楽しませる、 に徹する。

アンソニー・ホプキンズ を始め、
前田が尊敬する先輩方が共通して語る言葉。

「役者はシンプルに演技をしなくてはならない。
余計なものはどんどん削いでいって
つまりは演技をしないことだ。」

やはり、 さらっと が良い。

セロのマジックを見ていて、
これはアートだ!と感じたのは
こんな共通点を見出したからである。

|

« 声優になりたい・・・ならば その2 | トップページ | 朗読と音楽の調べ「島崎藤村と仙台」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429900/7274918

この記事へのトラックバック一覧です: さらっと が良い:

» マジック革命 セロが「マジシャン・オブ・ザ・イヤー」に輝く [テレビ番組を見た感想&おすすめ番組]
トラックバック失礼します。7月24日火曜日、19:00からフジテレビで「マジック革命!セロ!!マジック世界No1受賞SP」というテレビ番組がありました。マジック大好きな僕はもちろんこの番組を見ました。 [続きを読む]

受信: 2007年7月25日 (水) 23時32分

« 声優になりたい・・・ならば その2 | トップページ | 朗読と音楽の調べ「島崎藤村と仙台」 »